勢水丸カレー

小学校の文集の将来の夢という欄に「水族館の館長」と書き、漁師に憧れ、持ち歌は鳥羽一郎の「兄弟舟」。そして今はラーメン屋。

なんのこっちゃ?

出身大学は三重大学水産学部(現在は農学部と合併し生物資源学部?だっけ)津市町屋海岸に隣接する文字通り?のSEA SIDE CANPUS. 下宿先は海まで徒歩3分。マリンブルーは俺のカラーと自分に言い聞かせ、運よく4年間だけ?在籍させていただきました。

その水産学部には全長50M級の実習船が完備されておりました。
海洋資源、環境、漁労、航海と実習内容は多岐にわたり、それらを網羅できる高性能船舶。それが「勢水丸」であります。基地港は松坂港になります。

一番の思い出は、実習当日、朝まで酒を飲み倒し寝坊して置いてきぼりを食ったことでしょうかw。

西は沖縄沖の東シナ海、東は伊豆沖までこの船で連れて行かれた記憶が」あります。


さてさて、この勢水丸のカレーというものが一般販売されております。当の本人は船中でカレーライスの記憶はないのですが・・・・(もっぱら釣ったイカの刺身の記憶しか)
おそらく後輩である何者かの仕掛けで実現できたことだと思います。
懐かしさと嬉しさと驚きで心が踊らされました。

イオン系列で販売されていますので、是非一度お試しください。






G.V.R第二弾 イカの肝を使ったもので行きます。(ちょこっとだけですが)
仕入れがうまくいけば今度の土、日あたりに限定でUPする予定です。
また連絡いたします。



つけ麺・白とまぜそばの麺を変更いたします。
今までは切り葉16番の縮れであったものを12番ストレートにします。
スープの豚濃度を上げておりますので大丈夫かと思われ、
小麦の味わいしっかりともちもちと食べ答えのあるようなります。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント