みそだれ

なな家の味噌だれ
 

作り方はまず、甘エビを油でさっといため、軽く火が通ったところで香味野菜(玉ねぎ、人参、ごぼう、しょうが、にんにく)をいれ、ある程度火が通るまで炒めます。酒をいれ、アルコールがほぼ「抜けるくらいのときに山六出汁をいれます。しゃもじで甘エビをつぶすようにしながら、ゆっくりと煮ていきます。野菜類たちが煮崩れるほどになったら、山六出汁を追加し、三種の味噌をいれます。程よく味噌が溶けてきたら、今度はこれを裏ごしします。これをさらに火にかけて煮詰めて出来上がり。

 要するにアメリカンソースの和風版といったところですか。出来上がりイメージは甘エビの味噌が効いた味噌汁です。


所要時間は約5時間ほどかかります。

 
 で、昨日、この仕込をいつものようにしておりました。

最終段階に差し掛かった頃、異変に気づきました。

 いつもの香りがしてこない。
味見をしてみると・・・・・・・・

      エグっ。     何これっ。


なんでぇ。


 考えるに原因は“ごぼう”

いつもと違うものを使ったからだと思うが、しかし

   があぁぁぁぁあ ------。



こんな時、皆さんはどうしますか?


とりあえず、脱力感に浸り、近くにいる人間にアタリ、物にアタリ散らします。

仕切り直しができるわけでもなく、空虚な眼差しで遠くを見つめます。

できるだけ何も考えずに・・・。


そして、ビールをかっくらい・・・・・・・・寝る。



プログ 111
本日のmyお昼
爆裂SEA POWER  お魚まぜまぜ
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント