鳳来牛 2回目

鳳来牛の2回目の提供は4月28日(金)の夜営業からの提供を予定しており準備を進めています。

今回は前回の約倍量の肉を手当てしましたので、日曜までは提供できるか???な

進捗度は随時告知いたします。
また、その日の仕込み量により売り切れとなる場合もございますのでご容赦ください。

今回、内藤さんが競り落とした久保田氏の鳳来牛は雌。等級はA4.。使用部位は前回と同じウチヒラの右と左。
トーシローの僕でさえもわかる見た目の肉質、サシの入り具合が前回のものとまるで違います。

絶対、今回のものの方が良いっ!
肉質は等級じゃないんです。

今回の個体のものをもって、とあるステーキハウスの主人がスゲーなこれ。と言ったとか。
「スゲーな」の意味は、久保田氏の肥育ではごく当たり前の成長促進ホルモン剤的な抗生物質を与えないらしい。その効果でよりナチュラルな味わいの肉質を醸し出すということでスゲーな、なのである。
その辺りの事を内藤の大社長が無駄にアピールしてきたので記しておきますねw

うちで使う部位はモモですから、これのロースとか食べてみたいなあと思われる方は是非、内藤精肉店へ行きましょう!
300gのステーキカットを5枚とか言っちゃいましょう!(g1500円くらいだと思いますがw)

余談はさておき、提供は前回と同じ仕様の「つけ麺」です。

それとは別のメニューも考えてまして、明日試作してみて「イケる」となればUPしますね。

詳細はまた、明日の深夜に。

よろしくお願いいたします。


bi-fu5.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント