お湯割り最終章

FBではお知らせしましたが、お湯割りの通常品は終了しました。

そして、最終形を提供します。
「チャーシューの端っこのまぜそば」です。

つけ麺も考えたのですが、粉の質とつけ汁が適合しづらかったのでこの形にしました。

チャーシューは肉120kgを計7回に分けて煮たのですが、先日記述した通り継ぎ足しを7回繰り返したということです。その煮汁をまぜそばのタレといたしました。そのままでは使えないので、そこにキッコーマンと三温糖を加え調味し、背あぶら、魚粉、ハイミー少々でまぜそばのタレとして成立させます。
麺は特ナンバーワンを加水38%で製麺しもっちり感を出しました。
300gの大容量でお出しします。

今夜から既に提供してますが、50~60食かと思われます。
お早めに、、ですね。

画像は、最近突然提供した日替わりおすすめ限定小丼です。(今はないです)

taiwanntya-hann.jpg
台湾チャーハン
tennsinnhann_20161029014916003.jpg
天津飯
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント