カレーの旨さは愛の深さと比例するか?


まずは大量の玉ねぎをアッセする。甘味の確保ですね。

一口大にカットした猪のスネ、スジ、ウデを半日、流水で血抜きしすべてをフライパンソテーします。

それを水、IEKスープ、ホールトマトを5:3:2くらいの割合のスープで4~5時間、肉が柔らかくなるまで煮込んでいきます。
トマトは旨味の相乗効果の確保です。
肉の全量はスープの半量弱くらいで。

第六感を効かせたブレンドスパイスを合わせ、ラーメン用の塩だれと精製塩と秘密の隠し味で調味し、さらに4時間ほど煮込みます。

一晩以上寝かせ、味を落ち着かせます。

最終調理段階でなな家そばつゆを合わせて、麺料理として成立させるのです。

これが「WILD POWER CURRY」

まだありますよ。

召し上がって頂いた方は気に入って頂いていると確信しております。

それが野生獣の「POWER」なんです。

IEKなんて食べてる場合じゃないですよw

人世を楽しもうと思えば選択肢は「CURRY」でしょ。



kare-_20160701000139c6a.jpg
スポンサーサイト

Comment

気に入りました。また機会があれば食べたいよ

2016.07.11(Mon) 22:23       ありえす358 さん   #ae8MuDEc  URL       

Re: タイトルなし

> 気に入りました。また機会があれば食べたいよ
有難うございます。

それなりの肉が揃いましたら再度販売しますね♪

2016.07.14(Thu) 00:32       奈々家 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント