緻密なフィンガーアクション

 「参州マタギそば」  再販します。

なな家内で定義がありまして、「マタギ」と名の付くメニューは猪骨スープであること、獣肉を使うこと、としています。
「参州マタギそば」はその基本形であるのですが、今後は一定の形(味わい)を決めないでおこうと思います。・

 その理由は、書き出すと長くなりそうなので時間のある時にでも、ダラダラと書こうと思いますが、結論から先に申し上げますと獣肉には旬があり、その時節柄の状態に、よりナチュラルに取り組もうということです。
 四季折々の味わいに整合したラーメンを作っていこうということです。
ラーメンありきの素材ではなくて、素材ありきのラーメン作りに結構大変かもしれない変革をしていきますw

その方が、野生獣に対して優しい目を向けられるんじゃないかな?と思っています。


差し当たって、その第一弾が「初夏の戯れ」と題しました。

 醤油系のスープですが、柚子酢の微かな酸味と、口内をほんの少しだけくすぐる柑橘オイルの辛味で彩野菜と共にファジーな季節の初夏をイメージして頂くという趣向の1杯です。

 猪骨の入手が不安定ではありますが、盛夏を迎えるまではできる限り提供するつもりでいます。

微妙な匙加減を施しています。

 調理作法のテーマは、緻密なフィンガーアクションと繊細なソフトタッチでジワジワと濡らしてみせるぞっ!  デス。
matagi syoka
スポンサーサイト

Comment

No title

そういう下ネタはちょっと、、、足が遠のきます。

2016.05.02(Mon) 07:27       M さん   #8KU7TB9w  URL       

春の桜

久しぶりに投稿します。
桜花のラーメンは今年も美味しく戴きました。
ジビエのラーメンも大いに期待しています。
ところで、フィンガーアクションで、「…ジワジワと濡らして」ってなあに?

2016.05.03(Tue) 00:56       ユタ さん   #-  URL       

Re: No title

> Mさん
問題のある書き出しも特色のひとつですねw  すいません<m(__)m>

2016.05.04(Wed) 01:32       奈々家 さん   #-  URL       

Re: 春の桜

ユタさん
毎度さまです。

「ジワジワと滲み出る旨さ」という意味の漢字を間違えましたw

2016.05.04(Wed) 01:34       奈々家 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント