マタギ味噌

 明日火曜日は、猪肉の在庫切れにより提供できません。
また、昼過ぎに山に仕入れに行きますので、夜営業の開始が遅れると思います。ご了承ください。

 マタギそばの味噌のご案内です。(明日は提供できませんがw)

自分が味噌ラーメンを真正面から向き合って作ろうとした場合は、必ず赤みそを使います。赤味噌に対して否定される方を納得させてあげたいという少し湾曲した考えを持つからです。赤味噌文化圏で育ったものですから、否定されると意地になるんすよw

 今回は桝塚味噌(ますづか)を使いました。
まあ、せっかくすぐそこに蔵元があるのなら、という理由です。

 桝塚の野田味噌商店さんは昔ながらの天然醸造ですね。主たる製品は赤の豆味噌でその中に「無為自然」というブランド名の製品があります。蔵出し味噌を加熱処理を施し発酵を止めただけの状態で出荷される無添加品です。

 その味噌を100%使用しました(詳しくはHPを参照してください)

八丁のまるや、角久のそれよりも苦味、渋み、うま味等は穏やかな反面、塩辛味が幾分強く感じられ受け入れやすい特徴があると自分は思っています。

 より深い味わいにするために、
 玉ねぎ、人参ペーストと九重みりんで若干の甘みを加え、マタギの(猪骨×煮干し)スープに合わせました。
「無為自然」の特徴を壊すことなく表現できていると思います。

 暫くは提供しますので、赤味噌嫌いな方は是非ともご賞味ください(笑


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント