今年の〆


本年も残すところ、あとわずかですね。

29日、30日の両日に今年もまたご愛顧賜りました御礼に、感謝の意を込めての限定品の販売をいたします。

今年の当店は何と言ってもIEKでしたね。
およそ10か月ほど前に1ST TRYをしました。
今では、ご来店いただく多くのお客様にご支持頂いている基幹メニューとなりました。

ですから、本年の〆は今年の集大成的な「IEK」にしたいと思います。


スープは通常デフォよりおよそ3日間かけて高濃度にします。
1ST TRYの時が今までで一番濃度が高かったと思いますが、それと同様ぐらいにします。ただ、この数か月間の作りのキャリアがありますから、それが反映されてくると思います。

 それを今回は「塩」で召し上がって頂こうかと、、

麺は県内産キヌアカリと道産ゆめちからの混合粉でモチモチ食感の自家製。且つ、家系本来の作り方である細めの切り刃の番手で厚めの麺帯をカットする平打ち極太での提供です。

 肉は猪肉の塊をドッカーンと乗せます。

29,30日両日で150杯くらい用意するつもりです。お時間の都合がつく方は、ご来店いただけると幸いかと存じ上げます。


さあ、明日はメイチの仕込みをしなきゃね。

試作品




明けの新年御挨拶がてらの品も用意するつもりです。

何の魚かわかりますか?

只今、コレの煮干し作成中です。
上手くできたら、コレの出汁の品を提供しますね。追ってご連絡いたします
kinnki.jpg
hosi.jpg

恒例のお年玉券も配布しますが、例年は華壱さんと合同なのですが、今年は単独でいきます。
スポンサーサイト

Comment

ごちそうさまでした

濃いですねぇ。
膜が張りまくりでした。
個人的には、山六とんこつの方がスープは好みでした。

不思議なのですが、スープをすくって飲むと、あまり塩味が感じられなくて、でも麺を食べるとしっかり塩味が効いてました。
海苔を食べても同様です。
表面の油を多くすくって飲んでしまったのかも知れません。

来年もお邪魔します。

2015.12.29(Tue) 15:23       ラメチュウ さん   #-  URL       

Re: ごちそうさまでした

> ラメチュウさん

ありがとうございました。
長い付き合いになってきましたね。

来年もよろしくお願いいたします。

2015.12.30(Wed) 04:00       奈々家 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント