「冷やし中華はじめました!」



写真 (3)

こんなPOPを見かけられた方も見えると思いますが、半田の麺屋さくらの店主様と「愛知県ラーメン驀進ロード」のブログを書かれているOi君が中心となってご提案されたコラボ企画であります。参加店舗は16店舗になります。
当方も今回は、ありがたいことにさくらの大将直々にお声をかけていただき、断る理由なんて微塵もないものですから、ご参加させていただくことになりました。



こんな時期に何故?という企画コンセプトはOi君のブログに書かれているとおりです。

参加店舗のお店さんは一癖も二癖もあるような方ばかりなので、自分は控えめに大人しく普通にと提供品を考えておりましたが、「ネタ盛込め」的な空気を感じ、万事においてステディな自分を偽り、否応なしに以下のメニューを提供させて頂くことにしましたw。



メニューコンセプトは「寒くて、冷たくて、汗が出るw」です。

要するに辛い冷やし中華です。

概要は韓国のビビン麺がモチーフとなるチョジャン(韓国的酢味噌)の和え麺で、ポイントはオレンジジュースを使用することでしょうか。チョジャンに関しては様々なレシピが存在しますが、オレンジジュースを使うことは以前に韓国の方に直に聞いた手法でネット検索してもなかなか出てこないですねえ。

ツボにハマりますよ。

そして、いつものように三種の神器(きゅうり、卵、肉)はマストでトッピング、さらに貝のチョジャン和えをワンポイントで。画像の貝はスダレ貝ですが仕入れによってはアオヤギになるかもです。


手前のブツは?


見ての通りの「やきいも」です。


 汗は出るが、最後には冷えた身体の中も温め直しましょうか?ということでポカポカの「やきいもw」を標準装備させていただきますね。


焼きイモと貝は相性がいいかもですよ。



写真 1(1)
¥800

今週の金曜日までには提供できると思います。期間は約2週間。23日頃まででしょうか。

当店だけでなく、いろんなお店の「冷やし中華」をなるべく楽しんでいただけたらと思っております




FBでちらっと告知しましたが、まだ暫く続けていきますのはコチラ
「ジビエdeベトコン」

ちょっとこれは自分的にもお気に入り品ですね。
猪ってイメージとしてワイルド感があるものですから、こういった男性的なメニューでの使用方法がフィット感があるように思えます。

また今日、新たに猪肉を仕入れましたので準備が出来ましたら「シシまし」可能にするつもりでもいます。



写真 (2)



付け加えの連絡ですが、オススメしないNo1であり、不本意ながら売れ筋No1でもある七二郎(汁アリ)の麺を変更しました。以前よりも歯切れの良さと食べやすさが向上したでしょうか? 意図して改善しようとしたわけでなく飽くまでも結果論ですけど。

写真 2 (1)
スポンサーサイト

Comment

冷やし中華食べました

甘酸っぱくて辛いけど、冷たいので辛さをあまり感じさせない一杯でした。
「あー美味しかった」と思った後に焼き芋を食べた訳ですが、「辛いものの後の口直しに甘いものなんだな」という想像を裏切る様に、焼き芋が一番辛く感じました。
辛いものを食べた後に暖かいものですからね。
甘くても辛いんですよ、やっぱり。

2014.02.18(Tue) 18:38       ラメチュウ さん   #-  URL       

Re: 冷やし中華食べました

><
ラメチュウさん

どんなに高尚なレストランでも出て来ないコンビネーションですよw
貴重な体験をされましたね(笑

2014.02.19(Wed) 00:40       奈々家 さん   #-  URL       

ジビエdeベトコンのメニュー

ジビエdeベトコンのメニューに誤字があります。
NPO法人 ×「中部猟友会」 → ○「中部猟踊会」ですよ!
来年には足助にイノシシ・シカの処理場が出来るみたいですね。野生獣の肉がもっと注目されるといいですね。
では、"ね"

2014.02.27(Thu) 20:34       "ね" さん   #mQop/nM.  URL       

Re: ジビエdeベトコンのメニュー

> ジビエdeベトコンのメニューに誤字があります。
> NPO法人 ×「中部猟友会」 → ○「中部猟踊会」ですよ!
> 来年には足助にイノシシ・シカの処理場が出来るみたいですね。野生獣の肉がもっと注目されるといいですね。
> では、"ね"


“ね”さん。

あっ、ごめんなさい。猟踊会です。
よく御存じで、、(^_^;)

豊田の施設がどれぐらい機能していくかは??ですが、生命線は狩猟技術だと思ってます。自分も今年、狩猟免許を所得するつもりでおり、野生獣に関してより深い知識を得ようと思っています。自然、天然資源との共生、保全は人間にとってこれから先々も大命題のはずですからね。

2014.02.28(Fri) 01:06       奈々家 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント