いろいろ告知

定期レギュラーメニューの変更時期がやってまいりました。
てか、見直しなんですが、、、


すでに店内告知はしているのですが、ラーメン類の容量規格&価格変更をいたします。
具体的にはレギュラーサイズの麺容量をこれまでの1.5倍にいたします。

つまりは現行の大盛サイズをレギュラー規格に変更すると言うことです。
それに伴い、表示価格は一律+50円といたします。

値上げじゃないですよ。今までは大盛は+100円でしたから、お得になるんです。

現行120gを180gに、これをレギュラー規格の普通盛り。あわせて現行サイズの120gを並盛として表示価格のー50円で提供。 大盛は240gで+100円

このように改定いたします。


例えば、   なな家そば 醤油 120g 700円 ⇒ 180g 750円(普通盛り)
                          120g 700円(並盛)
                          240g 850円(大盛)


たくさんお腹一杯になりたい人により優しい価格体系にするということです。

メニュー表はその店の意思表示と同様です。

今年のなな家のスローガンは

「もっともっと美味しく、さらにお得に・・・」
であり、
目指すショップコンセプトは「淡麗ガッツリ」なのです。


変更時期は3月1日を目処に予定。


同時にアイテムリストの削除&追加もございます

まずは「梅乃七二郎」を廃棄いたします。と言うか、もうすでに廃棄しましたみたいな事後報告ですw。
コンセプト的に必要性を感じなくなったものですから、、、
その代わり、七二郎のオプションでチャーシューを唐揚げに変更できます。もちろん倍増しもアリです。

梅乃はそれなりに人気でしたし、MYメニューにされていた方も多いと思われますが、ご容赦いただければと思っております。

要するに「梅あん」の仕込みをなくした事実でありますから、必然的に共用していた「梅塩まぜそば」も廃棄です。

廃棄はその他もありますが、追加と言うか新たに加えるメニュもございます。

そのひとつがこれ!

kotteri.jpg
「こってり鶏そば」



こってり系はないか? とよく尋ねられるんですが、そんなものねーよ、よその店に行ってくれ!みたいな野暮なことも言えず、まぜとかななじを返答として用意するのですが、まあ的を得てない返事なんでその質疑に的確に答えるべきアイテムを用意しましょうか、と言う意味合いでのラインナップです。

これをメニュー表変更前に先行販売いたします。

通常販売価格800円(180g)を予定してますが、700円のお試し価格にて提供します。

ただ、試行錯誤中なので味がイロイロ変わりますw。麺も変わりますw。
ある時ない時ありますw そんな感じで、、、シャバイとだけは言われたくないですが。

差し当たっては、メニュー案内せずに当ブログのみの告知案内のつもりでいますので、試されたい方はスタッフに申し付けてくださいね。





話変わりまして、先日より3000食を目標に掲げた(笑)「とりとりセット」も波に乗りつつツツツつあります。
唐揚げの仕込み量は当然ながら4,5倍に増加してますw

そこで、調子こきまして新たにコーチン鶏そばに「醤油味」も追加します。
したがって、塩か醤油かの選択が可能となるわけです

masutani_20130211002352.jpg

鶏そばということですが実際は「京都ますたに系」の作りでして、完全にクルクル亭を射程圏内に捉えたアイテムっす。

価格はクルクル亭の唐揚げ定食と同一です。


「あっさり鶏がらスープにこってり背脂、どちらが旨いかアナタが決める」みたいな感じです(オコラレルカナ?)





さらに話が450度変わりますが、先日今更ながらと言うか恥ずかしながらコチラに初の訪問をされていただきました。

DCIM0551.jpg

「野田さん」の味噌工場です。

土鍋味噌を展開中のわが身としては、行っておきゃなきゃいかんだろと言うことでの大げさな一念発起でした。

DCIM0549_20130210154455.jpg

大きな味噌樽ですよね。


DCIM0550.jpg
重石ゴロゴロ


DCIM0553.jpg
 
蔵出しのショップが併設されてます


DCIM0554_20130210154240.jpg

ショップ内の様子です

一般に袋詰めして市販されているものは加熱処理を施し発酵をを止め、酒精(アルコール)を添加して保存性を高めたものですが、ココに陳列されているものは蔵出しそのままの状態であり、発酵途中の風味豊かなまま買い求めることができるのです。
画像がピンボケで分からないですが、商品名で「日本大豆」「天の豆」「とろ味噌」「八丁」とあります。

「天の豆」は外産。「日本大豆」は国内産。価格は倍値w 「無為自然」の商標で市販されているものは「天の豆」の加熱処理品。「とろ味噌」は仕込み樽の中心部分のもの。「八丁」は3年貯蔵品(他のものは2年)

「日本大豆」という商品がカクキュウでは三河産大豆の「銀袋」にあたり、伊藤商店の「伝ぇ衛門」に相当するのかな?

ここで気になるのが、「八丁」w

先の当ブログでも述べたように「八丁味噌」は俗称扱い。ただ自分は岡崎市民であるが故に、まるや、カクキュウ製造元の味噌が「八丁」の固有名称スタンスであるから、これは?????


問えば、3年貯蔵品を「八丁」と名称付け、味噌組合にも承認されているから、、みたいなwDCIM0558.jpg



んんんんんんんーーーん

 正直、「八丁味噌」ブランドにのっかちゃったパクリイメージがこの銘柄に感じます。「マスヅカ」はマスヅカであって欲しい。なんかもったいない感じがしました。この銘柄名に、、、、、


話があらぬ方向に行ってしまいましたが、この「日本大豆」の粒味噌が欲しかったんです。このマスズカの粒味噌を使って、皆さんが手も足も出ないような高級な土鍋味噌を作ってやろうと思ったから。
で、実際に購入して味噌ダレを仕込んだわけなんですが、この私のバカ舌ではこの粒味噌の良さを引き出すことができず、高く売りつけてボッタクッテやろうというチンケな浅はかな目論見が泡と消えてなくなりました。

高級な食材を使えば旨くなる。

ありがたみは感じますが要は技術。

皆さん誇大広告には気をつけましょうね。


とは言いつつもこの仕込んだ粒味噌は販売しますよ。
皆さんに気づかれないように・・・・


というか誰も気づく方はいないと思いますが・・・・・・




溜まった告知で長文になりましたが、お付き合いいただきましてありがとうございます。

繰り返しスローガンを

「もっともっと美味しく、さらにお得に・・」

重ねて

「日本のダシを大切に」


化学調味料に騙されるな!惑わされるな!

大事なのは日本固有の食文化を守り継承することだ!   です。


sirunasi.jpg
比較対象有害品レギュラー候補w(汁なし七二郎)
スポンサーサイト

Comment

桝塚味噌

桝塚は懐かしいですね。出身中学がその近くでしたので…。
ところで今夕、二橋で「粒味噌」親子を食べてきました。
奈々家さんの「高貴な味わい」という言葉に惹かれて•••。

ためして“がってん”でしたね。高貴な…心洗われる⁈ 癒される味わい。いや〜〜満足でありました。
二橋の店主さんに聴いたところ、粒味噌(桝塚味噌)はブレンドではなく単一のものを使っているそうです。好みはありますが…。

ところで、粒味噌親子煮込みには『八海山』がよく合いました。
コップサイズのガラス瓶でしたが…。奈々家で日本酒を置いて貰えなければ、持参しても良いよね〜⁈

2013.02.11(Mon) 21:03       ユタ さん   #-  URL       

Re: 桝塚味噌

>ユタさん

次は八丁ですね。

自分は3種類ともいただいてますが、デフォが一番好きかな。やっぱりブレンドした方が馴染みますです。

2013.02.17(Sun) 00:42       奈々家 さん   #-  URL       

麺量って

今までのデフォルトって160gかと思ってました。
で、大盛りが80g追加の240gかなぁってね。
二郎系やまぜそばの話だったみたいですね。

「こってり鶏そば」頂きました。
龍年の〆そばのイメージを期待していたのですが、ちょっと違いましたね。
豚骨の様な風味もあったんですが、ブレンドしてます?

2013.02.18(Mon) 00:01       ラメチュウ さん   #-  URL       

Re: 麺量って

>ラメチュウさん

豚結構入ってますよ。鶏:豚=2:1くらいの味わいかな。

鶏のみの濃厚ってその濃さと軽さに多分みなさん違和感あると思いまして、、、、

2013.02.18(Mon) 01:04       奈々家 さん   #-  URL       

日本の文化

日本の文化 だしを大切に…。こういう大真面目な主張。私は好きだ。

食を愛し、食が人の愛の源であることを信じ、日々、食の創造を実践しているからこそ、言えること…。

こんな面白い、心惹かれる話題(いろいろ告知)に何故か、誰もコメントされないので、させていただきます。

2013.02.22(Fri) 00:23       ユタ さん   #-  URL       

Re: 日本の文化

>ユタさん

返信も遅れました(汗

照れくさいですが、ありがとうございます。

真面目に主張してるんですが、なぜかメニュー構成はおふざけが入り込んでますw

2013.02.28(Thu) 01:24       奈々家 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント