たまり



自分らがまだちぃッチャイ頃は「しょうゆ」という言葉(呼称)は使わなかった記憶があります。


「たまり」です。


「しょうゆ」と一般的に言われているものはキッコーマンに代表されるような「濃口醤油」のことを指します。「たまり」と「濃口醤油」の違いは製法と原料の違いです。「たまり」は大豆 のみ。「濃口醤油」は大豆と小麦となります。

醤油は味噌と同じく地方食文化と密接な関係にありますね。濃口発祥は関東。薄口文化は関西。たまりは中京地区。

また、料理ごとに醤油を使い分ける文化は東海以西となってます。

「たまり」は豆味噌を絞ったものと解釈すれば分かり易いでしょうか。



「しょうゆ」と「たまり」の違いは認識しているものも、
自分の子供の頃の記憶では「たまり」は方言的な意味合いが強いものだと思ってました、、、、「しょうゆ」は都会的な呼称であると認識していましたし、その言葉を使うことに爪弾きされそうな抵抗感を抱いていました。が・・・皆さんはどうなんでしょうかねえ?


濃い味付けを好むと言われる東海地区は豆味噌とたまりの文化が起因していることには間違いはないですね。




そんな訳で・・・「えびブラック」再開です












tanntannmesi.jpg
ヒミツの飯

坦々飯
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント